読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戒め日記

3年B組禁パチ先生は6日目で辞めていきました

 

 

 

 

本当はビレッジバンガードを探しに町をふらふらしてたんですよ

歩いてる近辺にあるからって

グーグルマップを見ながら歩いてたら

 

そこに入ったことがないパチ屋がありましてねぇ・・・

 

雨がぱらぱら降ってきたらから、雨宿り・・・

雨宿りしながらグーグルマップを店内でチェックするんやワイは・・・・・・

 

 

 

おっ・・・刃牙の甘あるんか・・・

 

 

 

そわっ・・・・スッ・・・・(座る

 

 

 

 

 

そのまま100回転何も無し

 

 

 

 

 

気力は見事にまた朝鮮へ旅立ちました

悲しい気持ちを抑えられません

雨がざあざあふっているのに

傘を買う気力も朝鮮に旅立ちました

奴はもう帰ってきません

 

 

そして漸く辿り着いたビレバン

雨に濡れたみすぼらしいワイを、ビレバンの店員は

迷惑そうに見ていました

 

ワイは当然何かを買う気力なんてなく

死んだ目をしながらゾンビのように店を徘徊し

しばらくして店をでました

 

 

雨は止まず

ワイはさらに濡れながら家に帰りました

ずぶ濡れでした

 

額は

大した負けではない

全然大した負けではない

 

 

しかし禁パチしたのにうっかりやってしまったこと

ビレバンがすぐに見つかっていたらそこにパチ屋があったことを知らずにすんだこと

負けた時こそ雨がふること

そんな時、傘がないこと

 

 

 

先日ワイにコーヒーをぶつけてきやがった天丼マンを歌ってた悪魔がまた笑っていました

 

 

 

 

 

どうしてでしょうね

どうしてワイはいつもこうなんでしょうね

 

 

 

 

何もかも裏目裏目

うまくいったことなんて何もない

うまくいったように見せてそこでは絶対に不幸が待っている

たとえそこで奇跡的に何かいいことがあっても実はより台無しにする落とし穴が待っている

 

不幸があったのだから何かそろそろいいことがあるって?

からの2重底

 

からの3重底

 

からの4重・・・・・5重・・・・・・もはや下りの螺旋階段

 

 

むしろ人間の一生はどんなにいいことがあっても結局は「死」という最悪の不幸の落とし穴からは逃げられない

 

 

結局のところ、人間には良いことなんてないようにできているに違いない

全部全部偽物だ幸せなんて偽物なんだ

 

 

 

 

というところまで落ち込むのでした

 

 

 

ならパチンコすんなよなwwwwwwwwって噺な!!!!!!!wwwwww

こんなくよくよする奴自体がパチすることに向いてないんよな

わかっっってるんだよそんなこと

そんなことわかりきっておりまっしあああんだよ

 

パチ屋に入る時も

頭ん中では「やめてくれその足を行進をやめてくれ踵を返すんだ!ほれ!踵返すホレ!かえろーよ!帰ってねよ!ねるのが ああああ」

 

 

 

 

ガーっ らっしゃいませ~

 

 

 

 

 

ってなるんだよ

毎回毎回

 

 

 

 

 

あああ

もうパチ打たない

絶対打たない

あんんだけ雨にも打たれて

店員に莫迦にされ

ずぶ濡れになって

 

 

ばっかじゃねーの

ほんとお前ばっかじゃねーの

 

いい加減にしろよクズ

禁パチ先生いい加減にしろよホント

お前がパチンコを打つということで、まず確実に

大学を卒業してからけなげに卒業旅行をいまだに待ち続けてる友人を裏切ってるんだからな

半年辞めたら卒業旅行行けるだろ

それは大学じゃなく

もうパチンコ卒業旅行になってるけど笑

それでもいけるだろ

友達を喜ばせることはできるだろ

 

 

 

一回行くごとに裏切るんだ

お前はもう1000連続は確実に裏切ってる

お前はそれを分かってはいるんだろう?

 

 

 

 

 

そうだな

うん・・・・・辞めなきゃな・・・・・・うん

いつまで約束・・・裏切りの上塗りしてちゃいかんもんな・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり

そんなこと昨日想ってたくせに本日も2円パチンコの戦国乙女3甘を1万円やり潰してるんだから人間的に終わり