やっぱりお前、生きている意味が皆無なんだよ…

新年明けて3ヶ月以上過ぎましておめでたく一向にならない

多分一生おめでたくならない

そういう人生だからしょうがない

 

 

去年の終わりごろから、職業訓練学校に通ってみたが

結論から言うと、嘲笑されて終わり

ただそれだけ

 

ただただそれだけだった

 

 

JAVAなんて勉強してもこの年齢から?

嘘でしょう?笑

どこもそんな感じで、クラスに居てもそんな感じで

 

 面接受けたら

なんで?

今更?

みんなもう辞めてるよ?

この業界に未来ある思ってる?

 

つーかお前なんていらねーよ バーカ死ねよ

 としか言われなかった

……

 

要するに、理系の良い大学か専門学校じゃないとダメだっつー話ななんだよな

 

 

もういいよ、はいはいわかりましたwww

しかないんで、つまんないんでパチンコしてたら、給付金全部パチンコで亡くした

 

70万円くらい亡くした

 

国のお金は全部朝鮮に流れて

そんで今何をしてるかって

 

AVのチェックの仕事()

 

 

パチンコも辞めてない

借金は増えた

 

もうそろそろAVの仕事も2ヵ月になろうとしてるんだけど

 

 

全然お給料をまともに使えてない

全部パチンコに消えた

モノとして残っているものがほとんどない

 

いろんな人に助けて助けてと言ったような気がしたが、結局誰も助けてくれなかった

 

どうしようもない

 

ついにカードが払えなくなった

 

 

 

ざまぁ

かわいそうなんて思いたくもない

 

 

 

 

思ったらダメだって社会が言うんだから、自分もそう思うべきだって考えがあって

そうじゃないよとか言う人はたくさんいるけど

 

うるさいなぁ としか思わない

黙れよ 知るかよ としかもう思わない

 

自暴自棄しか選択肢がない

 

 

 

 

 

 

先日、ピンサロ嬢とお話をしていて

「出会いが無かったら、相席屋か街コンにいきなよ~」

 

って言われたが

 

持っているものがないんですよね

 

職だったり

金だったり

将来性だったり

それって今からどうこうできる話じゃないわけで

 

 

大体全て嘘を吐かなくちゃいけないんですよね

 

やらせてやらせて!まんこやらせて!それ以外は何も与えられないし無理だし、目隠しで歩いて身体ぶつかった人と結ばれた方がまだマシだよ絶対!!!!!

 

ワイってそんな人でしかないんだよね!!!!!!ごめんね!!!!!!!!!

 

 

ってしかならないわけなので

 

 

 

 

自暴自棄を選ぶことしかやっぱりない

 

 

借金は無事に来月払うんだろうか

カードを持って初めての延滞

 

来月の楽しみが一切ない

生きてる意味がまるで見当たらない

お金を仮に持っていても、もうそれをどう使っていくべきか、長期的な戦略はもう死んでいるわけだし

 

 

やはりパチンコ屋にいこう

そうしよう

 

 

 

終わり

いつか台を破壊して捕まって終わり

冬コミ提出物の序章だけをドゾー

ダメだダメだダメだ。ただただダメなのだ。人生が何をしてもうまくいかない。うまくいった例がない。

 

 

 

うまくいったようで、絶対に落とし穴が待っている。幸せは不幸への、落とし穴へのフラグでしかない。更にその落とし穴は、2重底か、はたまた3重底。いやいや、もうそんなことは無い。不幸の螺旋階段なのである。

 

 

一体いつ不幸が来るんだ?

 

これの代償は何なのだ?

 

ほらやっぱり来た。

 

明日はきっといいことがあるのか?

 

ほらやっぱり来た。ざまあみろ。

 

いつも自分だけいつも自分だけいつも自分だけ。

 

自分の不幸は宝物だ。ざまあみろ。

 

誰も信じたくない。誰からも信じられたくない。

 

私は、精神保健福祉士になり損ねた25歳の春頃、いつもそんな事を考えていた。「バブル」、「キレる世代」、「偏差値至上主義」、「就職氷河期

 

一体どれくらいの暗いワードが飛び交ったのだろう。

小学2年生に上がる頃に大阪に引っ越し、中学に上がる頃に埼玉に引っ越した。言語の違いや風習の違いに戸惑っている内にすぐに高校へ。高校は女子30人男子10人のクラス替え無しの3年間。一見ハーレムに見えるが、すぐに軋轢が生まれ、3年間それが続いた。暗いワードは容赦なく私を痛めつけた。それ以降も。

 

 

そして助けてくれる友人が居ない。

 

 

友人という概念が何なのか、体験することがないから、分からないから、自業自得自己責任の日々自責点?である。

 

先生からも周りからも「そんなことをしたら嫌われるのわからない?」だとか「どうしてそんな事をいつもするの?」と云われたが、理解ができなかった。

理解できる筈がない。理解する受容器が無いものは仕方ない。無い袖は振れない。その袖がないくらいに貧しい。ノンスリーブだった。

 

 

結局のところ、「人は何かと忙しいんだから」仕方がないのだ。そう忙しいのだ。恐らく。多分。きっと。そうに違いないんだ。そう考えることが自然だろうし、本当の事を教えてくれる人なんていやしない。目を見れば分かる。オーラで分かる。匂いで分かる。なんとなくそんな気で分かる。

しかしそんな鬱な事しか考えられなくなっていた私を好いてくれる人は居たのだ。なんという奇跡。そいつはバカに違いない。例え、早稲田大学教育学部卒で170cmで細身で大変美しいとしてもだ。そんなバカを信用するなんてできない。なんか嘘くせぇ。

 

 

 私は大学卒業後、どうしようもない自責と、どうしようもない自己効力感の無さ、加えて社会性の無さの問題を誰にも打ち明けることができず、いつかうまくできるんだと、周りを騙し騙し生きていた。

精神保健福祉士になることができなかった私は、すっかり潰れてしまい、腐ってしまった。もう。どうあがいても騙しようが、逃げようがないではないか。

結局、私はその人と同棲をすることになった。せざるを得なかったのだ。ホームレスになってそのまま野たれ死ぬ気でいた私を回収したと云っても良かったようなものだった。

 

 

そして当時4年間お付き合いをしていた女性と別れ、実家を捨て、駆け落ちした。

 

 

4年間お付き合いをしていた人が嫌いだったわけではない。結婚を前提にお付き合いをしていたと思う。しかし、根本で人を大切にすることができない私は、一体この先どうして社会とやり合っていけばいいのか。

その答えが全然分からなかった。

一向に暗いワードどもも容赦なく私の正気を削いでくる。私はいつからか、申し訳ない気持ちでいっぱいになっていた。

 

 好きな気持ちはあるのに、相手は私の事を信じて真っ直ぐに生きてくれることを待っていてくれているのに、私はそれに対して、月20万弱とボーナスを持ってくれば良いというミッションをこなすだけで良いと分かっているのに、答えられないのだ。なんてことは無い。ただのクソ野郎だ。

 

 4年間お付き合いした彼女を裏切ってしまった事実は当然のしかかり、私の気持ちをより暗くさせた。「復活するには時間がかかる」なんて悠長な事を云うしかなかったし、同棲した人も、自分のせいでひとつの幸せを壊してしまったのかもしれないと、悩んでいた。

同様の答えしか導き出せなかった。もう私はしばらく寝たきりになっていた。

 

 

 何度か自殺を仄めかしたが、聞きいれてはくれなかった。私も死ぬのは怖かった。

しかし、死ぬしか方法がないのだ。もう帰る家が無いのだ。あるのだが、無いのだ。あるように見えるだけだ。これから人生がうまくいく方法もない。地道に働く術が分からないから、紆余曲折してきた。とんでもない甘ったれ。本当に死ぬべきなのだ。

 

何もかもが回復することなんてあるわけがない

 

時間はそこまで優秀なわけなどない。ドラマのように数カ月後…となって、パッと別人になれるなら、この国は年間3万人もの自殺者を出さない。

 

 

一生変わらないかもしれないし、数年かもしれないし、数か月かもしれない。

クズなクセに底辺のゴミのクセに明確な焦りはあった。いや、底辺だから、ゴミメンヘラだからこそよく分かるのだ。

何もしなければしないで社会的なステータスはどんどん悪くなること。より腐ってゆくこと。人間には「目には見えない鮮度」がハッキリとあるのだ。

 

そして履歴書にどれだけ腐っているのか自分の意思・自分の手で明確にしなければいけない。想像しただけで恐ろしい事だったので(今はもう慣れてしまって腐りに腐ってしまった。)腐乱が進むことはなるべく避けなければならない事だったのだ。

 

そんな事で病んでいた私を、ともかく気分が暗いのをなんとかしようと、知人が私をパチンコ屋に連れてっていくれた。

 

 これが、今も苦しむパチンコ依存症との出会いだった。

 

 私が初めて打った台は、アクション映画スターの台。子供の頃大好きで、ごっこ遊びもした。映画は20本は見ただろう。私を沼に沈めたのは私が尊敬するスター。好きだったものにすら私は喰われた。

 大好きだったのは、最終的なところで私の力にはならない。何でも、誰でも。今でも。

 

 

 

 

 

 

 

2章以降からは冬コミで!

吾輩はガイジである

恋愛の価値が分からない

 

 

 

働く尊さを知らない

 

 

 

人を敬う事を知らない

 

 

 

なんで?が優先されてばかりで先に進めない

 

 

 

同棲する人が別次元の住人に感じる

 

 

 

 

車を運転する人がエスパーに感じる

 

 

 

 

毎日何をしても「虚しさ」ばかりが先行する

 

 

 

 

人が怖い

 

 

 

 

吾輩はガイジである

 

 

 

 

 

 

名を与えられることはない

少女マンガ一考

君の歯は?

 

 

ボロボロです

 

 

 

ひさしぶりです。書き出しは気になさらないでくださいね!

 

そんなわけで今日も怒りをブチ撒けていこうかと思うのですが

 

 

今回は、少女マンガは死ね!

 

ってこと

 

 

 

少女マンガとひとくくりにしてもなんか色々あるやん?って言われるだろうけど、ワイが言いたい方面は、中高生の恋愛事情とか片思い事情的な漫画な事である

 

 

 

 

<これからは先の展開はジジイ>

 

学生の本分は勉強である

そして次くらいにあるのが社会性を身につける

その次くらいに友達を作る ってことが来るだろう

 

親はそのレベルくらいのことを期待しておこずかいを渡しているんだろう

 

お小遣いの正体は、<社交性を身につける上で必要な金>だ

消えないものに使ってほしいという願いが籠められているのです

 

恋愛してほしいから

恋愛費出すはって親ってあまり居ないだろう

 

 

つまりだな

少女漫画に於ける、シティ()な恋愛を描くのはやめなよ そこにシビれる憧れるゥウウウってのは

明らかに毒でしかない

 

ビレッジ()的な恋愛事情だったら良いんだよ

でも

好きな男と芋掘りをしてトラックに積荷した時に目があって胸キュン!

なんてくっさい展開は誰もいらんだろうし

一緒に山に行って

青大将が出たのを、とっ捕まえて引き裂いて今晩の夕食だ!beワイルド()★

って展開なんかも臭いだけだ

 

だからどうしてもシティ的な情事を描くことになってしまうのは仕方ない

 

しかしそれってほとんどの方が現実逃避(全国的な視線で見ると)なんだよな

そんな事よりも友達を大事にしてほしいね

 

友達との友情があって

そのおつまみ程度に恋愛が正しいバランスなんだよね

 

 

お年頃の恋人は最終的に何か助けてくれるのか?

 

金を貸してくれるのか?

本当に正しい助言をしてくれるのか?

どうせ恋人とはこうであれ、あなたの前ではこうであれ!のくっさいフィルターを通したろくでもない思想の言葉だろ?

今後、少なくとも数年間は一緒に遊んでくれんのか?

年甲斐もないくだらない遊びしてくれんのか?

ダサいこともそれもよしと言い続けてくれるのか?

 

ほんとうにほんとうにあんのか?

 

全てが全て「恋人らしくあれ」っていう事を念頭に置いたソレからしか来ないわけだろ

 

お年頃なんて特に

 

そしてそれが長くも続かないわけだ

 

 

それに賭けるとか駆けるとか掛けるとかするのが若者じゃないか

って言いたいか?

 

うるさいなぁ

それの最終地点ってまんこじゃねーか!!

 

結局jkブランドに踊らされた、jkブランドに盲目になった資本主義の豚に成り下がっただけじゃねーか

 

はい、そうですよ と言いたいか

 

言っとけよ

しかし学生の本分とは・・・(以下略

 

 

以上の事から

 

少女マンガに夢を見たお年頃ちゃんは死ねばいいよ という結論に至るのでありました

 

 

oya-hu kou! oya hu kou!!

 

 

 

高校生の恋愛は高校でしかできねーじゃねーか ってか あ?

 

何もしちゃいけないとは言っていない

 

シティ()的な憧れの恋愛はやめろと言いたいだけな

友達とのお付き合いのオマケ程度でならしてもいいんじゃないかな

 

そして

日々のダサい生活と一緒にある恋愛

リアルな等身大なその町の中にある恋愛

 

それこそがリアルな中高生の恋愛だから

それをしろよ

 

 

あそこの水がうまい だとか

このさびれた風景と素朴な君の笑顔と青い空がなんとも勃起もの だとか

 

それでいいじゃないか

 

 

 

 

カニの名は?

 

 

沢ガニです

 

それでいいじゃないですか

 

それじゃあダメなのかい?

 

 

 

 

親の名は?

 

 

 

その時、きっと無いのでしょう

 

 

 

 

終わり

「きみのなは」よりもAVで「きみのなか」の方が見たい人間なんだから、結局こんなことほざいてもヨゴレでしかないから終わり

米大統領が決まりましたが

最初にひとつだけ言わせてくれ

 

 

 

日本クッッッッッソざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

はい、ありがとうございました。

 

 

出落ちですが、米国大統領がトランプに決まりましたが

貧民でメンヘラなワイには関係ないです

どーせ底辺の仕事なんていくらでもあるんだろうから

 

コンビニでも工場でもやってえりゃいいじゃないか

どーせそんなところばかりやってくんだからって機しかないし気しかないです

 

それで野たれ死んだとしても、まぁそんなもんだと死ぬ時には諦めがつくもんだと思ってるし

つーか死んだように生きてるし

どーでもいい

ほんとどーーーでもいい

 

 

でも、この噺って一体どこまでの範囲の噺なんだろうか

 

 

一般市民は本当に今の生活がずっと続いたらいいな とか

死にたくないな とか

本当に心から考えているのだろうか

 

電車に乗って見てみると

みんな疲れた顔をしてて、幸せそうにしてるのは中国人くらいなもので

もう中国人に支配されてるんじゃないか?と錯覚するような現状を(本当にそのとおりなのかはわかりませんw)果たして続けたいのだろうか

 

 

守りたいもの?子供?

それって結局保身の延長上でしょ?

何を偉そうに語るんだよ

テメーが牛肉とか伊勢海老とかウニとかフグとか食べたいが為だろ?

人間なんてそんなもんだろ?

 

とは言っても本当にトランプがめちゃくちゃやるかどうかはわかりませんが

トランプになってから自分の最寄り駅前では憲法9条厨は現在は居なくなって大変喜ばしい

歩きやすい!

清々しい!!

いちいちくだらねーこと投げつけてくる奴いねーの最高だ!!!

粛々と仕事場にデスマーチできるぜぇぇええッッッ!!

 

 

 

 

日本人って結局はこういうもんじゃないですかねぇ?

 

 

 

 

えっ?

もっと気高く、崇高、気品があってお前みたいな何も考えてないチンパンとは違いますだって?

 

 

 

この時にワイは死に、そんな事を言う人がワイみたいなゴミ人の魂を吸い上げ、2人分、3人分となっていくのでしょう

 

マジョリティとはそういうパラドックスなんでしょう

要らないものを無くし、綺麗なものだけを残す

それだけが正しい

 

 

いいんですいいんです

もうそういうものなんです

 

 

そんな事をいうと

何がいいんですか?って死体蹴りをかましてくる奴らがいるんですが

嬉しそうな顔隠し切れてないですよ?

 

 

いいんですいいんです

そういうものなんです

 

 

 

 

結局のところデスマーチなのさ

 

 

 

 

終わり

幸せのあり方が終わっているので終わり

学習能力がなし村

最近特に学習能力が低下したなぁーと感じた

 

 

ずーっとパチンコ打って借金を延々増やし

さぁ1万円しか手元にありません

 

そこで少し耐えるが

まぁいいか死ぬか

イライラするしこれは気を落ち着かせる為にもうパチ屋入るしかねーや

ってパチ屋にひょいっと入ってしまう

 

そこのヒョイッがどうにもこうにも最高に病気なんだがね

 

それで43000円にしました

残り25日間生きれる!!ワイ、この命大切にしますッッ

 

 

ってその時はなるんだが

 

また少し経つとイライラする

もう打つしかない

打たないとこの気持ちが慰められない

無理だ

 

ってなって散財し

 

 

また所持金1万円に

 

 

 

そしてまた死を賭して戦い

 

所持金23000円にして

 

ありがとうございます・・・神様今度こそ生きます・・・・・

これで17日間なんとか・・・なんとか生きれます・・・・ワイがまちがっ・・・

 

 

莫迦がぁーヒャッハーッッ!!新台のルパンだぁーッッッ!!!

 

・・・

・・・・・

・・・・・・・・

そして所持金2000円にしてきました

 

 

 

このくだりって本人には体感してるのかって?

 

足を巨人に掴まれて、地面に叩きつけられる

上にあげられる

地面に叩きつけられる

上にあげられる

地面に叩きつけられる

死ぬ

 

 

こんな感じ

 

 

 

 しんどいつらい

 

だので、友達がパチンコ辞めろよこれやるからさ

ってくれた3DSを売ります

 

 

 

 

この前、冬コミ出るよって久しぶりに連絡したら

まだそんな子供なことしてんの?と、遠まわしに笑いやがってな

お前なんて嫁の実家パワーで生活できてるクセにちょっと介護なんてやって生活できてるからっていい気になりやがってな

子供なんて産みやがったらそんな偉くなんのか?あ?

子供もろとも死ね!一家心中して死ね!!!!

お前なんて知るか!3DSなんてもういらねぇ腐って死ね!!!!

 

 

ってなったこともあり売ります

 

 

 

 

それでも足りない

 

じゃあまだクリアしてない龍が如く0売ります

 

 

それでなんとか

 

からの

 

その少ない金を持ってまたパチンコに行くのでしょう

 

 

 

こうやって部屋のものがだんだんなくなっていきます

オート断捨離

むしろ強制スクロール断捨離

 

 

そうしてだんだん裂けるチーズのように少しずつむしり喰われて死ぬのでしょう

 

まぁ世の中には一気に喰われて死ぬ裂けるチーズも居れば

弄ばれすぎて食べる気がなくなったからと捨てられる裂けるチーズも居るもんだから、

ワイの不幸度は一体どれくらいは分かりません

 

人間は裂けるチーズと人間は似てるな

って哲学なんてクソチープでなモンも要りませんしね 

 

 

 

 

あーそういえば、冬布団を出しました

たくさん寝てやるぞ

たくさんたくさん寝てやるぞ

こんなワイだから誰よりも愛してやるぞ布団

だからどうか

どうか

その悪夢はおやめください

 

 

 

終わり

そのまんまもう冬眠してしまえよカス的に終わり

職業訓練校に通い1カ月経過

ある日、ワイはとうとう働くこと自体が嫌になってしまいましてね…

 

玄関で動けなくなるとか

薬を飲まないとやってられん というレベルではない

 

嫌々働きに出るレベル

いつキレてももういいやワイ、もうキレんぞなんか言ってきたらもうキレんぞ

っていうくらいのレベル

 

 

そういうわけでもうどうにもこうにも微塵も働きたくなくない

しかしこの気質だから働かないでいるとパチ屋に殺されてしまうのは時間の問題だった

幸いには雇用保険は加入していたので

職業訓練に応募したのであった

 

 

一体何に応募したのかは謎にしておきますが、

ちょっと前までネットヤクザ(ガチヤクザ。ワイの部門のボスの前職は元出会い系サイト管理のボス)の仕事、その前はswiftの勉強をしていたせいかなんとか2次志望のところが引っかかってくれた

 

1次志望のところは倍率は5倍

今のところは3倍

だったらしく

 

 

 

1次志望の説明会に行った時のようなおばちゃんな方々や

男?なのに髪が腰まであるような女のような男(なよなよしてた

学校でイジメられてたと一目でわかるようなハーフパンツに白のハイソックスという基地外ファッションの男はおらず

↑上記の奴らは悉く全員死んだのでしょうなぁ・・・

 

 

 

 

20代~30代 ちらほら40代で男も女もまじめな感じの取り揃えだ

髪を染めているような奴は1人もいないし、ライダージャケットを着ているような奴すらいない

 

 

 

すさまじいところに来てしまったもんだ

(もっと雑魚集団だと思ってたのに・・・)

 

 

 

 

そして、やっぱり勉強についていけねぇwww早ぇえwwwwっつーかモチべねーから予習復習もしてねーし、まぁいいやどーせ休暇だwwwww

 

 

って感じなので窮地なうにすっかりなってしまったので㌃

 

 

 

 

 

そんな中で、そんなワイよりも全く勉強ができない雌豚が1人居て

そいつを観察するのが最近のワイの楽しみだ

いや、もはや恋だろう

 

 

 

< とか > とか += とか

 

いまいち理解できてないところが最高に恋ったね

 

すごくないか?良い歳こいてあの記号が理解できないとかすごくないか?

このクラスで最低レベルがワイだと勝手に思ってて憔悴してたし、絶望してたし、どうでもよくなってたが(入る前から金欲しいだけの輩だったしなぁ)

 

こいつが < とかどういう意味なんですか?とか聞くたびに

劣等感が少し和らぎ

なんなら頬笑みすらくれた

実に実に晴れ晴れした気持ちだ

 

 

じゃあなんか誘うのか、告るのかとか言われればそんなことはしない

 

 

そんなことをしたらパチンコと両立できないからだ

パチンカスにそんな余裕なぞない

パチンカスをどうにかしていける自信もない

見切り発車はきっとうまくいかないしかない

 

だからこのまま粛々と加齢だけをするしかないのだ

わかりきった答えだ

 

 

しかも恋というのは

ただの値踏みだ

優越感だ

クッサ汚いものだ

 

 

 

それでもいい

それでもいいんだ腐った恋心()

それしかもうないんだ腐った恋心()

 

 

 

 

 

休憩時間にDSやっている姿なんか最高に莫迦でゴミっててとても良いね

その斜めに構えた人生なめちゃってる感

もはや学習障害かなのかとメンヘラ疑うレベルの危うさ

 

 

 

今、最高にちんピクである

職業訓練来てよかったなぁ・・・・

 

 

 

ヨダレを垂らしながら幸せそうに死へ歩いてるワイでした

 

 

 

 

終わり

精神が腐敗してる奴にいくら職業訓練なんて施しても無駄なんだから終わり